読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師試験が難化し日本全国で悲鳴が。。。

看護学校

2月19日に行われた看護師国家試験ですが、出題傾向が変わるなど、難化したと話題になっていますね。ツイッター上でも悲鳴が上がっています。。。

看護師国家試験が難化?ツイッター上の悲鳴の声

 

コミュニティーナースとして地域住民の生きがいづくりや病気予防に貢献

地域包括ケア

いわゆる病院勤務ではなく、地域に密着して住民らと強調して地域振興に取り組む「コミュニティーナース」と呼ばれる取り組みが進んでいるようですね。

 看護師の資格を持つ人が、地域の自治会や住民の活動に積極的に関わって地域振興に取り組む「コミュニティーナース」と呼ばれる取り組みが広がり始めた。看護師が住民同士の交流の場をつくったり健康相談に応じたりして、高齢者ら地域住民の生きがいづくりや病気予防などにつなげる。

http://hanjohanjo.jp/article/2017/02/14/7173.html

 

コミュニティーナースは潜在看護師が働ける新たなモデルとなる?

厚生労働省の発表では、出産や育児などを理由に看護師として働いていない人は推計で約71万人とのことですが、そういった潜在看護師が働くことのできる新たなモデルになればいいですね。

出会いが少ないと悩んでいる看護師の方へ!看護師専門の出会い・婚活サービス「白衣コン」

恋愛事情

昨今、経済産業省の調査によると20代~40代未婚者約2,000万人のうち180万人、つまり約10人に1人が結婚相談所サービスを利用しています。

看護師という職業柄、不規則な勤務時間や早朝・深夜までの労働時間、少ない休日など独特なライフスタイルで生活を強いられ、婚活をしようにもスケジュールが合わず諦めている人も多いのでは?

そんな看護師向けの婚活サービス「白衣の婚活・白衣コン」が注目を集めています。

 

出会いがないと悩んでいる看護師のあなたへ!看護師向けの婚活サービス「白衣コン」

f:id:naninunee:20170219145013p:plain

白衣コンは、結婚相談所Bridalチューリップが運営する、日本初の看護師専門の婚活サービスです。

看護師の特殊なライフスタイルに合わせたサービス体系をとっていることと、看護師の事情や悩みどころをスタッフがすべて理解していることで看護師に適したサポートを行ってもらえる点が人気の理由のようですね。

 

白衣コンのサービスは?利用料は?

気になるサービス価格ですが、個別のカウンセリングや面談時間を平日日中帯に限定することでサービス価格を抑えることができています。

通常の婚活サービスは12,500円のところ、看護師向けの「白衣コン」ではその3割引の8,750円~となっています。

平日夜間や土日でも、メールやオンサインでのサポートのほか、LINEのグループトークやFacebookのグループメッセージでもサポート可能な点がうれしいですね。

 

看護師を熟知したスタッフがサポート!不安なあなたもまずは登録から!

婚活となると重たく感じるかもしれませんが、お付き合いをするにしてもまずは出会いがないことには始まりませんよね。

「白衣コン」のスタッフは、看護師の出会いが少ないことはもちろん、出会えたとしても相手とスケジュールを合わせる際に苦労するなど、多くの看護師が抱える悩みや心配事を熟知していますので、その点も含めサポートを受けることができます。

出会いがないと諦めてしまっているあなた、まずは白衣コンへの登録から始めてみては? 

看護師が語る「死を目の前にして、人が最も後悔すること5つ」

看護師の宿命

長い人生の中で誰しも後悔することはあるかと思いますが、私たちは死を目前にした時にいったい何を思い浮かべるのでしょうか?

看護師として働いていると、日常の中で人の死と向き合う機会が自然と多くなります。患者にとっても身近な存在であるがゆえに、最後に後悔の念を伝えやすいのでしょうか?

死を目前にしたとき、人はきっと、人生を振り返るだろう。そして、「こうしてたらよかった」という後悔に想いを馳せることがあるだろう。緩和ケア病棟で働き、たくさんの患者と死を目の前にした時間を共有してきた看護師が語る、「死を目の前にして、人が最も後悔すること5つ」とは。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2639270

緩和ケア病棟で働き多くの患者の死を目にしてきた看護師が語る、「人が死を目の前にして、最も後悔すること5つ」は下記とのこと。

 

1:他の人に言われた人生ではなく、自分の行きたい人生を生きればよかった

2:そんなにたくさん働かなければよかった

3:自分の気持ちに正直に生きればよかった

4:友達とコンタクトを取り続けるべきだった

5:自分が幸せでいることを、もっと大切にすればよかった

 

どれもとてもシンプルで共感できる内容ですね。また、お金持ちになりたかったなど実現が難しいものではなく、意識して行動さえすれば実現できる内容という点も興味深いです。

この5つに関して後悔することのないよう日々を過ごそうと思います。

栃木県が准看護師の就学支援で入学金や授業料を半分融資する方針

看護学校

栃木県が准看護師の就学支援で入学金や授業料を半分融資する方針を発表しました。入就学を支援し准看護師不足を解消することが狙いのようですね。

栃木県は2017年度から、准看護師の就学を支援する制度を設ける方針を固めた。入学金全額と授業料の半分を原則、貸し付ける。資格を取得し、栃木県内に就職すれば返還不要とする。准看護師が勤めることの多い診療所と介護保険施設では准看護師不足が深刻。就学を支援することで、解消につなげたい考えだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB18H8Z_Y7A110C1L60000/

これを機に他の都道府県にも波及してくれればよいですね。

看護師と患者が恋愛関係に発展する確率は?

恋愛事情

看護師と患者が恋愛関係に発展する、そんな映画やドラマのような話ですが、実際にはどんな確率で起きているのでしょうか?とあるサイトの調査では、なんと6%、つまり20人に1人という結果が出ています。

看護師と患者が恋愛関係に発展する確率は6%!

「20代女性の看護師さんと出会えたからといって、恋愛に発展するわけではありません。世の中的に、看護師と患者という関係で出会い、交際に発展したカップルはどのくらいいると思いますか? 『かがやきナース』という看護師応援ポータルサイトの調査によると、たった6%しかいないそうです(※2)」

患者と恋に落ちる確率が6%しかないとは…。そこに、20代女性の割合をかけ合わせたら、さらに確率は低くなるということでは!?

https://news.nifty.com/article/item/neta/12186-00055364/

今の職場では出会いがない!と感じて言う方は、思い切ってほかの職場に移ってみては?