栃木県が准看護師の就学支援で入学金や授業料を半分融資する方針

栃木県が准看護師の就学支援で入学金や授業料を半分融資する方針を発表しました。入就学を支援し准看護師不足を解消することが狙いのようですね。

栃木県は2017年度から、准看護師の就学を支援する制度を設ける方針を固めた。入学金全額と授業料の半分を原則、貸し付ける。資格を取得し、栃木県内に就職すれば返還不要とする。准看護師が勤めることの多い診療所と介護保険施設では准看護師不足が深刻。就学を支援することで、解消につなげたい考えだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB18H8Z_Y7A110C1L60000/

これを機に他の都道府県にも波及してくれればよいですね。